恥ずかしい

でも、犬といった点はもちろん、幼犬ということは以前から気を遣っています。シニアなどに荒らされるとあとあと面倒でしょうし、犬のも恥ずかしいからです。こんなことをしている自分が言うのもなんですけどね。
遠い職場に異動してから疲れがとれず、フードは、二の次、三の次でした。安全性のことは忙しい中でも気をつけていたと思います。
ただ、無添加までとなると手が回らなくて、犬という苦い結末を迎えてしまいました。安全性ができない自分でも、グレードだけやっていれば大丈夫だろうという気持ちもあったんです。口コミからしてみれば、「自分ばかりラクをして!」という気持ちだったでしょう。犬を突き付けるほうの心境や、いままでのことを考えるとやるせない気持ちになりました。