両親にどのように伝える?「ネット恋愛」での出会いとつき合い

ずっと一緒にいたいと思うほどの安心感があると意識する結婚や、結婚を前提につき合いを望むなら、お互いの両親に会わせるなど、年齢を重ねると恋愛の悩みは増えていきます。
最近は、今の時代ならではのSNSやオンラインゲームで出会い、つき合いを始める「ネット恋愛」が流行っています。
マッチングアプリや婚活アプリまで出ているのは素晴らしいです。
当たり前になってきた「ネット恋愛」を両親に受け入れてもらえるか心配になった私は、もし当事者になったとき、どのように打ち明けるか、考えてみました。
SNSをやる、アプリに詳しい両親なら、「お父さんやお母さんもやっているFacebookで出会ったんだ」のように言えるでしょう。
アプリに詳しくない、警戒心を持っている私の両親には、落ち着いて話ができるように言いたいことを整理し、慎重に話を切り出さなければならないでしょう。
あいまいに伝えてしまうと、両親を不安にさせたり、反対されたりしてしまうかもしれません。
「ネット恋愛」で出会っても、私はきっとその事実を伏せ、信頼性も高く受け入れてくれやすい、よくある友人の紹介や、共通の趣味を通じての出会いのように伝えるでしょう。
趣味の話で盛り上がり、同じ楽しみを共有しているなら、違和感はないでしょう。
相手の人となりを知ってもらう機会でもある、両親に会わせるときには、誠意を持ってお互いの思いやつき合いを承諾してほしい気持ちを伝えなければいけません。
ずっと隠したまま続けるつき合いより、勇気がいりますが打ち明けると気持ちが楽になるうえ、つき合いやすくなるでしょう。
お互いの家族を含め、すてきな関係を築きたいものです。